Team Johna Japan Chapter

チームジョナ日本支部

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初めまして、助手のKosukeです。

助手といっても名前を使っていただいてるだけで、基本はこのブログのファンとして読みに徹させていただいてる者です(笑)
師匠(Flemming)や画伯(Tokio)のジョナさんとの馴れ初め記事を読んでいる内に僕も参加したくなりまして、今回は僕の馴れ初め記事となります(^-^)

僕がジョナさん初めて(ネット上で)見かけたのは、師匠や画伯と同時期。 というよりも同じ動画からですね。
Wrong Dorections という某1Dのパロディー且つ、ロムニーをコケにして笑い飛ばすというLGBTQメッセージを込めた動画w (確か以前このブログでも扱ってるので、ご存知でいらっしゃらない方は"How It Began"を辿ってみてください)
しかしこの頃僕はジョナさんは美形だなぁ・・・くらいで目にも留めておりませんでした(ゴメンナサイ……)

その動画で共演されてたコルブランドン(ColBra/ColBrandon)やクイン(Quinn・C・Jaxon)を追っかける内に、偶然出会った動画にすぎなかったのです。。。

そして主にコルビー(Colby・Melvin)君のツイをヒタスラお気に入りしまくるというイカレタ行動を繰り返す内に、何故かジョナさんからフォローしてくれたんです!

それにも関わらず「誰これ?」と思ってしまった過去の自分!! ヒドイです!
取り敢えずその時は「よくわからないけど、フォロー返ししとくか」でした。

だって当時のジョナさんのツイのプロファイル写真が見づら過ぎて、誰だかわからなかったんですもん!(完全な言い訳w)

image.jpg

そのお写真がこちら。ツイの小さい画像だったので・・・w

そしてそして、この事件から2・3ヶ月過ぎた頃でしょうか。画伯、師匠と知り合い仲良くさせていただく内に何となく、ジョナさんがあの突然フォローしてくださった方だと気付きました・・・w

記憶が正しいといいのですが・・・笑
どういう経過でジョナさんファンになっていったかはまた次回に^ ^.

Posted by Kosuke
スポンサーサイト
[ 2013/09/10 22:24 ] How it began | TB(0) | CM(1)

ジョナさんとの出会い(8)

画伯と私は、ジョナさんとハラハラドキドキしながらツイッターでやりとりを続けていました。

ジョナさんは、クールな外見からは想像できないほどフレンドリーでノリがいいのです。こちらが感極まって「ワオーン!」とほえると、「ワオンワオン!」と返してくださる感じ←実際これに近い会話(?)をしたことも(^^;)

おかげで、こちらもわりあい気楽に軽口もきけるようになっていたある日。ジョナさんが「友人宅でホットタブに浸かってる」とつぶやきました。(ホットタブとは、要するにお風呂ですが、体を洗うのではなくリラックスするのが目的。屋外に設置されることが多く、大抵は水着を着て、何人か一緒に入ります。)

で、ワタクシがかなり本気ふざけて「画伯と私も入れて! お背中流しますから」とリプしたところ、ジョナさんからの返事は、

「親切で役に立つ男の子たちだね」

キターーーーー!!!

ここで誤解を解かなくては、もう告白の機会はないかも・・・。
私は必死で足りない脳ミソを絞ってお返事しました。

「ええと・・・実は女子で・・・少なくともかつては女子でした。
だからって嫌いにならないでね」

すると、まもなくジョナさんからリプが。

「そんなことで絶対、嫌ったりしないよ!」

よかったー!!! 肩の重荷が下りて、心底ほっとしました。(続く)


ホットタブの写真は削除されて残っていないので、代わりに普通のお風呂の動画をドゾ!
共演者は愛犬アルフィー君w

Posted by Flemming
[ 2013/09/09 23:59 ] How it began | TB(0) | CM(3)

ジョナさんとの出会い(7)

Tokio画伯も書かれているとおり、ゲイカプでないことはバックレようとしたワタクシたちですが、このもくろみはすぐ挫折しました。ジョナさんが予想をはるかに超えてフレンドリーだったからです。

私たちが地元のファンなら、まだ分かります。そういう相手は、ジョナさんが働く店に来る可能性のあるお客様です。ジョナさんの態度は売上げにも、チップの金額にも直結するでしょう。でも極東の私たちに営業活動したところで、ジョナさんには何のメリットもないはずです。

Stripper Circus 001
お客さんが下着にはさんでくれるチップは大きな収入源。

なのに、こちらからのツイにリプをくれるだけでなく、自分からも積極的に声をかけてくれるんです。私たちはそのたびに嬉しいやら戸惑うやら。隠し事をしているだけに、心臓に悪いったらありません。
(後になって気付いたのですが、彼氏/彼女のレイアさんが不在のときは、特にリプがマメになるようです。寂しがり屋さんなのかも^^)

結局、私と画伯は相談のうえ、次に男性と勘違いしていることが明らかなツイが来たら、真実を打ち明けようと決めました。ヲトメ女だと分かったらジョナさんが構ってくれなくなるのではと、ちょっと心配でしたけど…。

そして、ついに運命の日(笑)がやってきました。(続く)

Batman Shirt
実はアメコミオタクらしい(笑)

Posted by Flemming

[ 2013/09/02 23:59 ] How it began | TB(0) | CM(0)

余談ですが・・・

みな様、こんにちは。Tokioです。

これは、ジョナさんとは直接は関係ない話なんですが、あの時のときめきを忘れないためにも(違)ちょっとだけ、おつきあいくださいませ。

私が生まれて初めてジョナさんに「プリンスチャーミングの衣装を着たところを見たい」とリプをしたら、お返事が来た・・ということはすでに師匠が述べられておりますが・・・

その時の返事に「写真が手に入ったらアップするね。doll」とあったんです。
・・・???・・・どーる・・・なぜいきなり、人形???
いや、待って!もしや写真をアップするとか言ってくれてると思ってる、私の翻訳が間違ってるの???
「助けて、ドラえもーん!!」ならぬ「助けて!ししょー!!!」でした(笑)

師匠に教えていただいて、ようやく理解したワタクシ。

たしかに、よく見てみるとジョナさんのファンへのリプには「doll」か「babe」がついている。
私もその後2度ほどリプをいただいたのですが、必ずこのどちらかがついていました。

・・・ええ・・・・あの日までは。

師匠がジョナさんに宛てて、映画の件で質問をしたときだったでしょうか・・・?←記憶おぼろげ
「○○だよ、bro」とあったのです。
bro....つまり、よお、兄弟の意味のbroよね・・・?
アメリカでは男女関係なく使うものなのかしら・・・????

ええ、もちろん違いましたとも。

その後もジョナさんは、私達へのリプには「bro」「guys」といれてくるようになったのです。

あかん・・・これは、完全に私達をゲイカプだと思ってる・・・

一体いつのタイミングでカプでも男子でもないと告白すべきなのか???
でも、まあ、いつまでもジョナさんとのやり取りが続くわけでもないだろうからなあ・・・
なんせ相手は雲の上の人・・・ファンもいっぱいいるし、いつまでも私達とお話してくれるわけじゃないよね・・・。

師匠と私はそう思って、悩みつつも事実をあえて告げることはしていませんでした。

本編に続く(笑)

Posted by Tokio
[ 2013/08/29 19:54 ] How it began | TB(0) | CM(0)

ジョナさんとの出会い(6)

ツイッターでのやりとりが頻繁になったのは、ジョナさんが「映画に出る・・・ストリッパー役で」とつぶやいたことがきっかけだったと思います。

ジョナさんがストリッパー? それはあまりにも適役です。絶対に見たい!!
でも短いツイからでは、撮影がこれからなのか、もう終了したのかさえ分かりません。

画伯がどうしても知りたいとおっしゃるので← シャイな私ですが、ジョナさんに質問しました。

するとジョナさんは、撮影スケジュールを送ってくれたんです!!

なんて気さくで親切な人だろうと、またも感動したワタクシたち。これに勇気付けられて、ときどきジョナさん宛にツイし、返事をもらえるようになりました。

SBS_Clapperboard
この映画 Southern Baptist Sissies については近日中にご紹介する予定です。

けれども、しばらくやりとりするうちに、私たちは大きな問題に気づきました。

もしかしてジョナさん、私と画伯のことを若いゲイカップルと誤解してる・・・?(爆)

実はこの頃、画伯はまだ英語に自信がなくて、もっぱら私がまとめて質問したり、お礼のリプをしたりしてたんです。(今では自力でバリバリ発信してらっしゃいますw) だから主語は「私たち」や「トキオと私」のことが多かったし、英語だと文章から男女の区別はつきにくい。外国語なので物言いが直接的になりがちなせいもあり、若い/男性的な印象を受けたのかもしれません。

ううっ、ジョナさん、ゴメンね。私たちは若者でも男でもカプでもないのよ(泣)

良心は痛みましたが、私たちはこの件については当面、口をつぐんでいることにしました。人気者のジョナさんとのやりとりは、そういつまでも続かないだろう。どうせ自然消滅してしまう関係なら、黙っていても同じこと ― このときは、そう思ったんです。(続く)

Del_Shores_and_Johna
デル・ショアーズ監督 Del Shores から演技指導を受ける?ジョナさん。

Posted by Flemming
[ 2013/08/28 13:24 ] How it began | TB(0) | CM(0)
Administrators
管理人: Flemming(師匠), Tokio(画伯)
助 手: Kosuke(天使)
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Tags
Recent trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。